« デビュー | トップページ | 開幕 »

2008年7月27日 (日)

伊豆王者杯

Img_0629_3 久しぶりの更新の今日は、またしても子どものサッカーネタですが前回と違い、今日はkeiの方です(笑) 

Img_0604  東京や京都から招待チームを呼んで、5年生は18チーム、6年生に至っては48チームも集まっての大きな大会でしたが、6年生が5位、keiの所属する5年生は惜しくも準優勝でした。聞けば、優勝チームは静岡市の全国大会にも出場するような強豪チーム。パス回しや、ボールタッチは素晴らしく上手でした。決勝もなんとか健闘して前半0-0。しかし後半開始直後にkeiのところで裏を取られて相手がシュート! しかし、GK正面に飛んだのでラッキーと思いきや、その手をすり抜け1失点・・ その後も追加点を許し2点差に・・ この辺りで声が出なくなってきていたのですが、親の方は泣き叫ぶような声援を送ります。しかし全国の壁は厚く、そのまま試合終了・・ GKのRは試合後に泣いていました。ポジション的にも砦ですからミスが直接失点に繋がりますから自分の責任だと思い込んでいたようですが、そうじゃりませんよね。チームの中でミスすることもあれば、ラッキーなこともありますから団体競技である以上自分で被る必要はないと思いますが、彼の泣いている姿を見てなんだかいいなぁ~と思ってしまいました。

Img_0649 今でこそ健康診断の結果にビビッているような僕ですが、昔はかなりなスポーツ少年でしたので、その頃のことを思い出しました。だって、チャンスのたびに鳥肌がたっていましたから・・(爆) 子どもでもプロでもスポーツはやっぱり生がいいですね。1日外にいた僕の体は真っ赤に染まってしまいました(笑)

                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                      

|

« デビュー | トップページ | 開幕 »

コメント

準優勝とはスゴイですね(@o@)
GKは最後の砦ですから、負けた時はやっぱりショックですよね。
ボクも昨日子供の野球の試合を見に行きましたが、交代して登板した途端打たれて逆転されたピッチャーの子が泣いてました。
団体競技とはいえ、より責任を感じるポジションは大変ですね。
子供のスポーツも見てるとやっぱり引き込まれますね(^^)

投稿: どらやき | 2008年7月28日 (月) 13時09分

>どらやきさん
我が街と京都の長岡京は姉妹都市なんで
そこのチームが伊豆まで遠征してきましたよ。
野球もしびれるシーンが多いでしょうね。
これからも楽しみですね(笑)

投稿: ryo | 2008年7月29日 (火) 12時44分

そうそう・・・
自分のミスで点を取られるとすごく辛いですよね・・・
GKの子はどんなに練習しても次の試合で一本止めるまでは本当に不安で辛いだろうなぁ・・・
止めれずにまた点を取られるとズルズルといっちゃうのでちょっと心配です・・・

投稿: MOMO | 2008年7月30日 (水) 21時37分

団体競技は、一人のミス(実際はミスじゃなくても)で取られた1点を、
みんなの力で取り返してやろうって気持ちが伝わってくるのがすごくいいと思います。
でも準優勝ってすごくないですか?

投稿: 子トラ | 2008年8月 2日 (土) 08時10分

>MOMOさん
MOMOさんもGKですもんね。
続けての失点だったのでちょっと心配でしたが
試合後の彼の表情はさっぱりとしていたので安心しました。

>子トラさん
そのくらいチームがまとまっているといいんですけどね。
準優勝はラッキーな部分もありましたが
予選リーグは東京のチームで
なんと代表者は三浦カズのお兄さんのヤスでした。
聞けば、とんねるずの憲さんや赤井英和の息子もいるチームと同一リーグだし、あとの2チームも強いところばかりでした。
それでも突破できたのは、みんなが今まで頑張ってきた証ですね。

投稿: ryo | 2008年8月 2日 (土) 13時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デビュー | トップページ | 開幕 »