« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月27日 (日)

伊豆王者杯

Img_0629_3 久しぶりの更新の今日は、またしても子どものサッカーネタですが前回と違い、今日はkeiの方です(笑) 

Img_0604  東京や京都から招待チームを呼んで、5年生は18チーム、6年生に至っては48チームも集まっての大きな大会でしたが、6年生が5位、keiの所属する5年生は惜しくも準優勝でした。聞けば、優勝チームは静岡市の全国大会にも出場するような強豪チーム。パス回しや、ボールタッチは素晴らしく上手でした。決勝もなんとか健闘して前半0-0。しかし後半開始直後にkeiのところで裏を取られて相手がシュート! しかし、GK正面に飛んだのでラッキーと思いきや、その手をすり抜け1失点・・ その後も追加点を許し2点差に・・ この辺りで声が出なくなってきていたのですが、親の方は泣き叫ぶような声援を送ります。しかし全国の壁は厚く、そのまま試合終了・・ GKのRは試合後に泣いていました。ポジション的にも砦ですからミスが直接失点に繋がりますから自分の責任だと思い込んでいたようですが、そうじゃりませんよね。チームの中でミスすることもあれば、ラッキーなこともありますから団体競技である以上自分で被る必要はないと思いますが、彼の泣いている姿を見てなんだかいいなぁ~と思ってしまいました。

Img_0649 今でこそ健康診断の結果にビビッているような僕ですが、昔はかなりなスポーツ少年でしたので、その頃のことを思い出しました。だって、チャンスのたびに鳥肌がたっていましたから・・(爆) 子どもでもプロでもスポーツはやっぱり生がいいですね。1日外にいた僕の体は真っ赤に染まってしまいました(笑)

                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                      

| | コメント (5)

2008年7月20日 (日)

デビュー

Img_0445  今日はtoaのサッカーデビュー試合でした。初めてユニホームに袖を通すわけですが、もらった番号は翼君の10番! 1年生と年長さんの混合チームなのにいいのでしょうか? しかし、コーチからtoaに話していたのを盗み聞きすると「toaだから10だな(笑)」ですって。toaの本名をご存知の方なら容易に察しがつくことと思いますが、どうやらダジャレのようです(爆)

Img_0468_2  しかし、いざ試合が始めれば年長や一年生なんて年代はおろか、相手チームにはハーフの子もいるわけですから、もうなんでもアリです(笑) 同じ歳の子にはふざけちゃう子もいたのですが、それなりにしっかりやったし、疲れたと言いながらも一生懸命走っていたので、今日はとりあえず合格点でしょうか? 終わった後に「楽しかった!」と言っていたので、まぁOKとしましょうかね・・?(笑)

| | コメント (7)

2008年7月16日 (水)

当たり!

200807082337000  子どものころから駄菓子は大好きで、今でも酒のつまみにしたりすることがあります。たまに帰宅途中にコンビニに寄り、「うまい棒」や「よっちゃんいか」、ごくごくたまに「都コンブ」なんかも買ったりするのですが、ついつい手が伸びてしまうのが写真の「ぱりんこ」です。2枚入りのサラダ煎餅ですが、先日machiが買って来てくれたあったので袋から出してみるといつもよりも厚みがある感じ。あれ? と思いよく見てみると3枚入ってるじゃありませんか! 変わったのかな? と思いもう一つ出してみるとそれは2枚しか入っていません。袋詰めのときに間違えて入っちゃったんでしょうね。お得なアウトレットをゲットしちゃいました(笑) 良く考えればこのご時世、駄菓子業界で内容量が減ることはあっても増えることはないでしょうからね。チェック過程を簡単にすることで経費削減を図ったのかな? 原油高騰の余波がいろいろなところに出現していますね。たかだか煎餅一枚で、そんな裏のことまで考えちゃいましたが、当たっているかどうかはわかりません(笑)

| | コメント (4)

2008年7月15日 (火)

大叩き

200807142321000  この間の日曜日に先輩のお店のゴルフコンペがあり、GW以来のゴルフに行ってきました。練習どころかクラブを握るのもそれ以来ですが、いつもは半年、酷いときは1年くらい空くこともありますから、それに比べれば今回はまだマシなはず・・(笑) シューズも新調して準備万端だったのですが、夕方になり町内の方々とホルモンを食べに行くことになりました。この面子で行くということは、とりあえずホルモンだけ食べて帰るわけにはいかないので、その流れで次の店に向かいました。この辺りからどうでもよくなってきて、結局終わったのが2時半・・ 翌日のスタートは9時半ですが、集合時間は8時半。僕が起きたのは8時。東名沼津IC横のコースなので、家からはライコネンばりの走りで行っても45分くらい掛かります。一応遅れる旨を連絡し、なんとか9時過ぎに到着しました。本当は30球くらい打つつもりでしたがそんな時間も無く、同級生と少し話してすぐスタートしました。しかし、二日酔いどころかまだ酒が抜けていないような状態で、さらには7組あるコンペの1組目のオナーを引いてしまいました。最悪・・ と思いながらもティーをセットしアドレスに入りましたが、ドキドキがおさまりません。48の瞳が僕を見つめています。緊張の中1打目を打ちました。根元に当たった打球は絶対に「ナイスショット!」とは言われないような球筋で、パコ~ンという音と共に左ラフに飛び込みました。なんとか見えるところに落ちたものの、そこからはゴルフにならず自己最低のハーフの数字となりました・・ 午後は少しだけ取り戻し、難しいミドルでパーを取れたりしたので少しは良かったのですが、やっぱり普段の練習が大事ですね。メタボ解消のためにもちょっと頑張ってみよう(笑)

| | コメント (2)

2008年7月12日 (土)

初体験♡

 今日は長文です(笑)

 ちょっと前にお友達のKonさんも受けたと仰っていた「健康診断」を、昨日僕もやってきました。会社勤めだったころは毎年やっていましたが、当時は20代だったので当日の簡単な検査で終了でした。しかし、皆さんもご存じだと思いますが戦いは前夜から始まります(笑) 普段は朝食抜き、昼は3時くらいで夜は晩酌後の12時前後にがっつり食べてそのまま寝るという、とても体に負担のかかる生活をしていますので、朝昼はともかく晩酌なしというのは淋しいし、何より眠れません。そのうちお腹も空いてくるし結局4時くらいまでゴロゴロしていました。

 さて、あまり眠れませんでしたがとりあえず病院に向かいます。『早い時間は込みます』との注意書きを無視して受付開始5分前に到着。受付を済ませて待つこと5分で名前が呼ばれました。<なんだ、全然待たなかったじゃん>と、ほくそ笑みながら先ずは身体測定。結果は178cm、76kgで、体重が気になるもののここまでは順調な滑り出し(笑) そう、ここまではね。続いて視力検査ですが、コンタクトをしているにもかかわらず結果は0.4・・ あれ? こんな数値? 検査してくれたおばちゃんも「今日は合ってないのかな?」なんて気を使ってくれました。続いて血圧。さっきの視力検査の結果で動揺したのか、はたまた横に置いてあった注射器を見てビビったのかはわかりませんが、上が134・・ 130以上はやばいらしく、「もう一回やってみましょう」と言われましたが、出てきた数字は144! さっきより上がってるし・・ 「心電図のあとにもう一度測りますから戻ってきてください。」と、カルテに赤字で「血圧」と書かれた用紙をクリップされ聴力、心電図と進み、いよいよ今年度からの新種目、お腹周りの検査です(笑) 「失礼しま~す、よいっしょ!」なんて言われながら計測された記録は・・ 内緒♪(爆) ここでも常人の記録を打ち破った僕は再度血圧ブースへ。さぁ、3度目の正直となるかと思いきや、2度あることは・・ 結局1回目の数値を記入され、いよいよ胃の検査へ向かいます。そうです、バリウムです。胃の検査なんて初めてですから、当然バリウムを飲むのも初めて。「最近はストロベリー味なんてもあって、飲みやすくなった。」と聞いていたので余裕で構えていたのですが、ちょうど横にバリなんとかって書いた薬みたいのがあって、「これがバリウムか?」と思い始めるとちょっとドキドキ・・ ここで血圧を測ったらMAXだったことでしょう(笑) 看護師さんが「それではこちらをお飲みください。」と、そのバリなんとかを差し出しました。おもむろに口に入れると<酸っぱい! なんだこりゃ?>すかさず水で流しこみました。ゲップを我慢しながら誘導された部屋には、なにやらハイテクなマシンが。それに乗せられると「はい、それでは横にあるバリウムを全部お飲みください。」とアナウンス。<え!? バリウムはさっき飲んだやつじゃないのか?>ようやく状況を理解した僕は腹をくくってそいつをググッ、グイ~と飲み干そうと思ったのですが、思わずゲホッと出しちゃいました(爆) こりゃムリだ・・ ってことで一時中断。前の晩に何も食べるなと言われた理由がわかった瞬間でした。それでも止めるわけにはいきませんから、もう一度さっきのバリなんとかを飲まされて、さらにバリウムにチャレンジ。「ゆっくり、全部じゃなくても構いませんから。」とのアナウンスに、<さっきは全部飲めって言ったじゃん!>と思いながらも少しづつ飲み進め、やっとOKかと思いきや、今度はさっきゲホッとやったときにバリウムが服についてしまったらしく、撮影ができないから着替えてくれとのこと。自分が悪いのでゲップを我慢しながらようやく準備完了。隣の部屋では先生がモビルスーツを操るようにジョイスティックで僕が寝ている台を動かし、右に左にゴロゴロ転がされ、上下にも台が動いて何枚も写真を撮っていたようでした。無事ではないものの、なんとか終了して「ふぅ~」と溜息を吐きながら最後の問診に移ると、そこにいらっしゃったのは院長の名札をつけた大先生。胸を出して聴診器をあてられたのですが、あの瞬間は心の中まで見透かされているようで嫌なもんですね~ だってそのとき僕が考えていたことは、<もっと若い女医さんとかいないのかよ・・>と、<この先生、口が臭い・・>の二つでしたから(爆) 「はい、異状ありません。」の一言でやっと終わり。時間にしてみれば45分程度でしたが、ハイクオリティ使用の僕の体はいちいち高い数値をたたき出すので困りものです。やっぱり生活を改めろということなんでしょうね~(汗)

 最後に、内緒にしていたお腹周りの数値は86cmでした。看護師さんから「う~ん、1cmオーバーですね。対象年齢ではないからいいけど、ちょっと注意してくださいね。」ですって。とりあえず、明日はゴルフだからそこで運動してこよう(爆)

| | コメント (7)

2008年7月11日 (金)

キレまくり!

080705_182155  かなり間が空いてしまいましたが、あやめ祭りでの踊りの報告をしたいと思います。タイトルで大方の想像はつくかもしれませんが、そりゃもう酷いものでした。写真の左側の奴も相当酷いですが・・(爆) ここからは8割が愚痴になると思いますので、先を読み進まれる方はご了承ください。

 さて、何が酷いかと申しますと、先ずは祭り前にも書きましたように踊りはグダグダ・・ 全然揃っていないし、ピタッと決めるところもフニャフニャしていて格好悪い姿の連発・・ まぁ、今年の練習風景を思い出せばこれくらいは想定内のこと。しかし、ここから先は僕も驚き、戸惑い、そしてキレました。踊りパレードは歩きながら踊るので、我が町内は歩くときの踊りと、停まってビシッと決める踊りの2パターンを用意してあります。当然のことながらみんなが一生懸命練習してきたのは決める踊りの方なのですが、本番でそれを逆にしてしまったのです。山車に乗ってマイクパフォーマンスをする係りがいるのですが、そいつもわかっているはずなのに決めの踊りのときに「はい、歩きますよ~」なんて言うし、本来歩く方の踊りのときに「さぁ! 気合入れて行こう!」なんて叫んでるし・・ だんだん腹が立ってきて「ふざけるな! そんなので踊れるか!」 と怒鳴って途中で列を離れ、日頃温厚な僕も何年振りかにキレました(笑) 大人気ないのはわかっていますが、なんとか時間を作って踊りを覚えたのに結局は適当。自分の思いを踏みにじられた気がして2次会、3次会と続いても怒りが治りませんでした。町内の祭りなんてボランティアでいいじゃん! って思えばそれまでですが、年に1回くらいバカになる日があってもいいじゃないですかねぇ~ そのバカになるのだって、準備をして臨むからこそ楽しい訳だし。みんなが一つにならなかった今年の祭りは単にバカだけで終わってしまって、そういう意味では淋しいものです。もう来年は参加するのやめようかな・・ なんても思いますが、来年は日頃からお世話になっている方が町内会長ですからそうもいきません。その方の顔に泥を塗るわけにはいきませんから、来年は祭り至上最高のバカになりたいと思います(爆)

| | コメント (6)

2008年7月 4日 (金)

祭り前夜

 いよいよ明日に迫ったあやめ祭り・・ でも踊りはおろか、並ぶ位置すら知らされていません・・ こんな状態で臨むのは参加以来初めてです。しかもせっかく覚えた踊りをすぐに変更してしまうので、一生懸命やっている子どもたちもどうしていいのかわからず、周りの大人はどんどんやる気が失せていき、最後にはどうでもよくなってしまった人もちらほら・・ 僕を含め例年通りに整えた数人も、なんだか馬鹿らしくなってきてしまう始末です。きっと明日の夜は愚痴ばっかりの宴会になるんだろうなぁ~ もっとも今もこうしてウダウダと書いているわけですが・・(汗) しかし、それでも祭りはやってくる! せっかく覚えたことだし楽しむようにしなきゃ損かな・・?

| | コメント (6)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »