« PCの不具合 | トップページ | 野獣? »

2007年7月 4日 (水)

一刻館のその後

Aino_kokkaku  以前このブログで単行本をたくさん持っていたと書いたことがあるのですが、先日ひょんなことから「めぞん一刻」について調べていると、おもしろいものを発見しました。それは、あの伝説の名場面「ここはね、パパとママが初めってあった場所なの」と、響子さんが春香ちゃんを抱っこしながら言ってエンディングとなった、めぞん一刻のその後のノベルズ版です。と言っても、高橋留美子さんが書いているわけではありません。非営利ですからあくまで趣味の世界と言う感じですが、あれだけ嵌った「めぞん」ですから読まないわけにはいきません! 1年に一話のペースでの更新ですが、平成元年から始まっていますので、なかなか読み応えがあります。賛否があるとは思いますが、めぞん好きだった方・・ ご一読を♪

|

« PCの不具合 | トップページ | 野獣? »

コメント

めぞん一刻はたぶん我々世代は皆がはまっていたのではないでしょうか♪
ゆっくり全部読まなくては

投稿: MOMO | 2007年7月 5日 (木) 19時02分

私も漫画は大好きで、一時期、ryoさんほどではありませんが、たくさん持ってました。
でも、めぞん一刻は読んだ事がありません・・・。
めぞん一刻と聞くと、斉藤由貴の歌しかでてきません^^;

投稿: 純太ママ | 2007年7月 5日 (木) 20時19分

「めぞん一刻」と「軽シン」のためにスピリッツを創刊号から買っていた記憶が・・・年代がバレますね(笑)
「軽シン」は作者自身が続編書いてますけど、めぞんはこうゆう形で続きがあるんですね。
春香ちゃんが高校生って・・・時の流れを感じるなぁ(^^;)
今度、じっくり読んでみますね(^^)

投稿: masahiro | 2007年7月 6日 (金) 15時56分

>MOMOさん
ぜひ読んでみてください♪

>純太ママ
手のひらに~♪ ですね。
漫画・・ たくさんありましたね。
純太ママはそのキャラの絵を描いたりするのが上手だったんじゃないですか?

>masahiroさん
僕もまだ最後まで読んでいませんが、春香ちゃんが高校生ってのと同じくらい、八神や郁子が結婚なんてのにも時の流れを感じました。

投稿: ryo | 2007年7月 7日 (土) 16時16分

Make your own life time easier get the loan and everything you require.

投稿: LydiaCombs | 2012年12月10日 (月) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PCの不具合 | トップページ | 野獣? »