« デイキャンレポ | トップページ | 簡単料理 »

2006年9月12日 (火)

子育て・・

 永遠のテーマなのかもしれませんが、ホントに難しいと思います。最初の子どものときは親も一生懸命で、目をかける時間も多かったのかもしれませんが、2番目の子どもとなると同じようにはいかない我が家です。毎日怒られ、怒鳴られそれでも3歩で怒おられていた内容を忘れます・・ ボクのことは怖いみたいで「ヤバイ!」と思うようですが、machiに対してはなめているようで全然態度が違います。ホントはmachiのが怖いのにね(笑) 怒るだけじゃダメってのはわかるんですが、親もかなり感情的になっている今日この頃です・・

|

« デイキャンレポ | トップページ | 簡単料理 »

コメント

二人目大変なんですね・・・。
でも兄弟はいたほうがいいですもんね~。

影の番長はやはり・・・machiさんでしたか(笑)
飴と鞭を使いこなしてる人が
ホントに鞭あげた時の方が効きますよ!!
きっと。
その時はryoさんがホローにまわるんでしょうね!

投稿: ジャック | 2006年9月13日 (水) 03時08分

どこの家でも同じようなもんですよ。うちも家内だと効き目が薄いですが、私だと守っています。
写真やビデオなんかも、一番目はよく撮ったのに二番目は極端に少なくなりましたね。どうしてだかよく分かりませんが(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

投稿: try | 2006年9月13日 (水) 07時38分

うちの娘もかなり口が達者になってきて、のぶでは言い負かされるぐらいです。しかたなく力業に出てるようですが、内心はマジギレしてますね。
そんな時のぶが私に向かって「絶対あんたの子や、まちがいないで!」と。
おかしいな私は口下手なんだけどな~(笑)

投稿: ひで | 2006年9月13日 (水) 09時23分

おぉお、私も幾度となく記事にしているテーマ(笑)。そのときはかなりカッときたり、精神的にも疲れたりしますけど、平静なときに思い起こしてみると、こういう時期も数年、、あっという間に過ぎていってしまい、決して戻ることは出来ない過去になってしまいます。
これも子育ての一環・・・私の愛読書の田中ケンさんの本の一節に「今子育てを楽しまないで、いつ楽しむんだ」というのがあります。すったもんだも子育ての楽しみの一つだし、メープル奥さんの「何も(トラブル)が無いなんてつまらない!今が一番いいのよ、私!」という前向きな姿勢と強さを自分も備えなくては、と考えています。
でも、やっぱりカッとくるんだよなぁ(爆)
もうあと数年すると、親として叱る内容や意味が違ってくるでしょう、、、小学校出るまでですよきっと。子供子供していてくれるのは・・・(悲)。

投稿: こんパパ | 2006年9月13日 (水) 13時00分

>ジャックさん
怒る方と優しく接する方と両方いないとダメですね・・

>tryさん
二人目の写真・・ 確かに少ないですね・・

>ひでさん
「まちがいないで!」ですか(笑)
のぶさんの逆ギレもわかる気がします・・

>こんさん
そうですね、こんパパ日誌でも何度かでた内容ですね。
よ~くわかるんですけど、今は結構キツイっすね(泣)
でも、これを乗り越えていかなきゃです!

投稿: jamjamryo | 2006年9月13日 (水) 22時23分

パパなんて、怒るの時々だからいいのよ~!(時々だからきついって事もあるか)母は毎日、時には朝起きてすぐって事もしばしば、朝一に怒るってこれこそキツイよ~怒ったまま送り出す事も。ほんと子育ては難しいです。「子は親に、親は子に育てられる」ってよく言ったもんだ。キャンプで癒しながらお互いがんばって育児しましょう。

投稿: ぺんぎんママ | 2006年9月13日 (水) 23時13分

ボクしょっちゅう怒ってるかも・・
でも朝一から怒るのは体力いるし、精神的にもキツイですね。
machiはいつでもその苦しみに耐えているんでしょうけど・・

投稿: jamjamryo | 2006年9月13日 (水) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174825/11873223

この記事へのトラックバック一覧です: 子育て・・:

« デイキャンレポ | トップページ | 簡単料理 »