« 床屋 | トップページ | 久しぶりに »

2006年7月 7日 (金)

笹の葉

 七夕と言えば笹の葉。でもボクにとっての笹の葉は七夕ではなくちょっと違った思い出があります。ボクが今のkeiと同じ小3のときの話ですが、図工の授業で船を作るというものがありました。発砲スチロールや空き缶などでそれぞれ作っていました。中にはストローを横に貼り合わせて”いかだ”を作っていた人もいました。色々な材料を組み合わせて楽しげにみんなが作っている中で、ボクの持ってきたものは『笹の葉・・』のみ(泣)。学校へ行く前、母親に

「ねぇ、今日図工で船作るから何かない?」と聞くと

「いきなり言われてもあるわけないでしょ! そんなことはもっと前からわかっているんだから早く言いなさい(怒)。」

「でも無いと作れない・・(半泣)」

「船ならそこの笹の葉持っていって笹舟でも作りなさい!」

仕方なく小雨の降る中、笹の葉を10枚くらい取って学校へ行きました。ひょっとしたら図工の時間までに母親が何か材料を届けてくれるかなと、淡い期待もしましたが空振り、そのまま授業を迎えました。笹の葉しか持っていないボクを見た先生が、余った発砲スチロールをボクに渡してくれたので、それを使って作りましたが、今となっては何を作ったのかさっぱり覚えていません。自分がそうだったのだから、keiに大きなことは言えませんがそれでも「何でまだ宿題やってないんだ!とか、そんなことは昨日のうちに言え!」と思いっきり棚に上げて言ってしまうんですよね・・(失笑)

この時期、笹の葉を見ると思い出してしまう、お馬鹿な少年ボクのお話でした・・

でも、何気にみんなそんな思い出ありませんか?(笑)

|

« 床屋 | トップページ | 久しぶりに »

コメント

良くわかりますよ、良い話です。
私も特に息子に対して、、、同じだなぁ~。
子としても、親としても悪気のない思い出ですなぁ。

投稿: こんパパ | 2006年7月 8日 (土) 00時21分

やっぱり女の子と男の子では接し方が違いますかね?
年齢もあるとは思いますが、同姓の子には自分がかぶってしまうんでしょうね・・

投稿: jamjamryo | 2006年7月 8日 (土) 12時15分

ありますね~。
今は妻がゲームばっかりしてる子供らに「いいかげんにしなさいっ!」と怒って「あんたもなんとか言ってよ」とこっちに振られ、「オレも子供の頃はこうやったからな~・・。言いにくいわ(^^;」なんて(笑)
さらに子供らは最近「パパ、ここ行けないからやって」とゲームを持ってきてボクにやらせて、子供らはその画面を見て楽しむ・・というワザを覚えてしまいました(^^;
妻の視線が痛い・・(爆)

投稿: どらやき | 2006年7月 8日 (土) 13時02分

確かに・・・子どもの行動を見ていると自分の子どもの頃にそっくりですよね~特に悪い所が・・・
子どもを怒りながら自分も反省しています

投稿: MOMO | 2006年7月 8日 (土) 18時26分

>どらやきさん
うちでも次男が「パパここやって~」とスーパーマリオを持ってきます。できないわけじゃないけど、そこでも「自分でやれ!」と言ってしまいます(笑)。

>MOMOさん
ホント、悪いところばっか似てきます・・

投稿: jamjamryo | 2006年7月 8日 (土) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174825/10837145

この記事へのトラックバック一覧です: 笹の葉:

« 床屋 | トップページ | 久しぶりに »