« 朝食給食 | トップページ | サッカー観戦 »

2006年6月10日 (土)

キミの笑顔

 最近リンクさせてもらった方のサイトに『父子キャンプ』のレポがありました。息子さんの成長を喜ぶと同時に、大人への階段をのぼっている姿に一抹のせつなさを覚えたとのコメントがありました。そのレポを見ていてふとラジオで聴いた話を思い出しました。その内容が『キミの笑顔』ということで親と子の日常や、子供との接し方のワンシーンなのですが、自分に当てはめて考えると、改めて会話をしていないな・・ きっとこのままだとボクもこのような思をするのだろうな・・ など反省するばかりです。明日はkeiのサッカーの試合というので、たまには応援に行ってみようと思います。拝見させてもらったレポの方は、親子の関係も良好そうで、レポには今後このような時間が減るかもしれないとありましたが、きっとそのお子さんも男同士って悪くないな、また来たいなと感じていたと思います。我が家のkeiは3年生、これから父子キャンプもあると思います。日頃あまり会話をする時間が取れないのですが、これからは時間を作って話していきたいですね。

|

« 朝食給食 | トップページ | サッカー観戦 »

コメント

ryoさん、まだ遅くはありません!キャンプやそれ以外でも、沢山思い出をつくってください。
うちの娘は6年生ですが、やはりあの歳になると、何かが変わってきているのを時折感じます。
キャンプという趣味に出会っていなかったら、きっといつか後悔することになっていただろうな~。積極的に、子にかかわるタイプではなかったもんで。
キャンプに感謝です。ryoさん、お互い頑張りましょう。

投稿: こんパパ | 2006年6月10日 (土) 22時52分

konさんも自他共に認める?インドア派だって言ってましたよね。そうです、ボクらはキャンプと言う素晴らしい物に出会うことができました。とりあえず、明日はkeiのサッカーを見てきます。ボクから見たら、konさんはものすごく子供の行事に参加しているパパに写りますよ。

投稿: jamjamryo | 2006年6月11日 (日) 00時11分

そうですね~。
ボクもその方のレポ見ました。先輩?方のレポを見ていると、自分たちの数年後をイメージできて、
「今やるべきは?」ということを考えるトリガーになりますね。
キャンプに出会えたのもよかったし、ネットを通じてキャンプを楽しみながら子供との向き合い方を考えさせてくれる素敵なサイトにいくつも出会えたのは幸運だと思いますね。
価値観、人生観はそれぞれですが、
自分の周りの漫然と過ごしてる父親を見てると、もったいないなぁ、子供が可愛そうだなぁとつい思ってしまいます。

投稿: HIRO | 2006年6月11日 (日) 22時10分

そうですね、今この瞬間にも時は過ぎているわけで・・ 漫然と過ごしている人はきっとそんなことはなにも感じていないんでしょうね・・ でもボクらは感じることができました。この気持ちを共感できる子に成長してもらいたいですね!

投稿: jamjamryo | 2006年6月11日 (日) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174825/10469718

この記事へのトラックバック一覧です: キミの笑顔:

« 朝食給食 | トップページ | サッカー観戦 »